秋季大会

県立工業がシードの寺井を破る 遊学館は鹿西にコールド勝ち 石川大会2回戦

投稿日:2017-09-14 更新日:

第137回北信越高校野球石川県大会は14日、県立球場で2回戦2試合が行われた。第1試合では遊学館が鹿西にコールド勝ち、第2試合では、県立工業がシードの寺井に延長の末に勝利して、それぞれ3回戦進出を決めた。15日は県立球場で2回戦2試合が行われる予定。

14日の試合結果 2回戦

@県立
鹿西
000 000 0=0
132 002 x=8
遊学館
=7回コールド=
〔鹿〕山出ー服部
〔遊〕川江、保科、渡邉ー牧野


2回、遊学館・細呂木の三塁打で2点追加。


6回、遊学館・橋場がセンターへの二塁打で2点を追加。


鹿西の山出投手。四死球が多かったのが悔やまれる。


7回コールドで遊学館の勝利。

県工
000 010 000 01=2
000 100 000 00=1
寺井
=延長11回=
〔県〕山﨑ー大門
〔寺〕東川、中田、山崎ー依光


寺井の先発・東川投手。好投するも打線の援護がなく敗退。


県工の先発・山崎投手は、11回を投げ抜き1失点完投。


1点を争う好ゲームは、県工に軍配。
 

15日の試合 2回戦

@県立
09:30 松任ー大聖寺
12:00 泉丘ー小松大谷







-秋季大会

関連記事

逆転の星稜、終盤の大逆転で航空石川を破り3季ぶり36回目の優勝 金沢学院は投手戦を制して9季ぶり5回目の北信越出場 石川大会決勝

第137回北信越高校野球石川県大会は、30日に県立野球場で、第3代表決定戦と決勝の2試合が行われた。決勝は、星稜が7回に7点を挙げるビッグイニングで航空石川に大逆転勝利。3季ぶり36回目の優勝(秋は5 …

10月13日開幕!石川県から7年ぶりの甲子園なるか 第137回 北信越高校野球 石川県勢のみどころ

第137回北信越高校野球大会は10月13日に開幕。石川県からは、星稜、日本航空石川、金沢学院の3チームが出場する。石川県からは、2011年の春に金沢高校が第83回選抜高等学校野球大会に出場して以来、一 …

北陸学院が延長12回サヨナラで遊学館破る 桜丘は小松大谷に勝利 飯田と松任は延長15回引き分け 石川大会3回戦

第137回北信越高校野球石川県大会は18日、台風の影響で天候が心配されたが、3回戦が行われ、県立野球場で3試合、弁慶スタジアムで3試合が行われた。県立野球場の第3試合では北陸学院が遊学館に延長12回サ …

松任が逆転で大聖寺破る 小松大谷は泉丘にコールド勝ち 石川大会2回戦

第137回北信越高校野球石川県大会は15日、県立野球場で2回戦2試合が行われた。第1試合では松任が大聖寺に終盤に逆転勝ち、第2試合では、小松大谷が大谷の満塁弾などで泉丘にコールドで勝利して、それぞれ3 …

星稜が飯田との投手戦を制して辛くも逃げ切り 航空石川は3試合連続のコールドで準決勝進出

第137回北信越高校野球石川県大会は23日、県立野球場で準々決勝2試合が行われた。県立野球場の第1試合では星稜が飯田の好投手・木挽に苦しみながらも競り勝ち、第2試合では航空石川打線が初回から爆発し、桜 …

アーカイブ