石川県のGOGO野球

石川県の高校野球、中学野球の速報・試合結果

春季大会

金沢が大筆、向井の完封リレーで遊学館を破る 小松、金沢学院も3回戦進出 北信越高校野球石川県大会2回戦

投稿日:2018-04-29 更新日:

第138回北信越地区高校野球石川県大会は29日、3球場で2回戦残り8試合が行われた。県立野球場では小松、野々市明倫、金沢学院、市民野球場では、津幡、七尾、県工、弁慶スタジアムでは桜丘、金沢がそれぞれ勝利し3回戦に進んだ。金沢は大筆、向井のリレーで遊学館打線を4安打に抑えて5ー0の完封勝利。津幡は戸部が北陸学院打線を2点に抑える好投で4ー2で勝利した。七尾は接戦の末、輪島にサヨナラ勝利を収めた。30日は2球場で3回戦4試合が行われる予定。

29日の試合結果

2回戦

@石川県立野球場

第1試合 小松ー鵬学園

鵬学園
000 001 100=2
020 010 00X=3
小松
〔鵬〕中島ー竹中
〔小〕小川ー中西
〔本塁打〕黒詰(鵬)
〔三塁打〕南(鵬)
〔二塁打〕南(鵬)大井(小)

◆2回裏、小松が鵬先発の中島を攻めて3連打で満塁とすると、1番の山本力がライト前タイムリーで2点を先制。5回にも中西のタイムリーで1点を追加して序盤は小松ペースの試合展開。鵬学園は6回、黒詰のホームランで1点を返すと、8回にも犠牲フライで1点差とするが、最後は小松の小川が踏ん張り2失点完投で秋ベスト4の小松が3回戦へ駒を進めた。

第2試合 野々市明倫ー鶴来

鶴来
200 000 000=2
000 200 21X=5
野々市明倫
〔鶴〕東、下隼ー林優
〔明〕宮川ー吉本
〔三塁打〕沢田(明)

◆鶴来は初回、連打で無死一、三塁のチャンスから、永吉のタイムリー、更にショートゴロエラーで2点を先制する。明倫は4回に内野ゴロと押出しデッドボールで同点にすると、7回に宮岸、中のタイムリーで勝ち越す。明倫の宮川は2回以降は鶴来打線を1安打に抑えて2失点完投勝利で3回戦に進出。

第3試合 穴水ー金沢学院

穴水
010 000 0=1
217 001 X=11
金沢学院
=7回コールド=
〔穴〕大橋、細畑、大西ー古田
〔金〕御影池、田中ー中
〔本塁打〕権谷(金)満塁
〔三塁打〕大西(穴)渕上(金)
〔二塁打〕大橋(穴)矢富2(金)

◆金沢学院は1回、中の犠牲フライと矢富のタイムリーで2点を先制する。穴水も金沢学院の先発・御影池を攻めて無死満塁からダブルプレーの間に1点を取る。しかし、金沢学院が3回に権谷の満塁ホームラン等で7点を奪う。穴水も4回、大西のスリーベースと悪送球で1点を返すも、金沢学院が7回コールドで3回戦進出を決めた。

@金沢市民野球場

第1試合 北陸学院ー津幡

津幡
100 000 120=4
000 110 000=2
北陸学院
〔津〕戸部ー相原
〔北〕小竹、栂木、小堀ー辻
〔二塁打〕野坂、相原、奥村(津)小竹(北)

◆津幡・戸部、北陸学院・小竹の好投手の投げ合いは津幡に軍配があがった。津幡は初回、野坂の二塁打と黒田のタイムリーで1点を先制。北陸学院は、4回に小竹のタイムリー二塁打、5回に岡本のタイムリーで逆転に成功する。北陸学院は、小竹が7回に先頭打者に四球を与えたところで栂木に継投したが、相原の二塁打と野坂の内野ゴロで失点し、試合は振り出しに戻った。津幡は同点で迎えた8回、張田の内野安打と押し出しで2点を勝ち越して勝利。戸部は初回から伸びのある直球を武器に完投した。

第2試合 輪島-七尾

輪島
000 200 001=3
020 000 101=4x
七尾
〔輪〕小力、川﨑ー田浦
〔七〕横山ー前田
〔二塁打〕細畑、徳田、川崎(輪)浜坂、西藤(七)

第3試合 県工ー鹿西

県工
200 011 000=4
000 000 000=0
鹿西
〔県〕向ー中原
〔鹿〕山出ー服部
〔三塁打〕山崎(県)
〔二塁打〕小見、向、上不(県)

◆県工は初回に山崎の三塁打などで2点を先制すると、中盤にも2点追加して逃げ切った。県工の向は6安打されながらも最後まで投げきって完封。

@弁慶スタジアム

第1試合 翠星・加賀-桜丘

翠星・加賀
000 00=0
192 10X=22
桜丘
=5回コールド=
〔連〕山本(翠星)ー小山(加賀)
〔桜〕新谷、高平、牧口、谷口ー茶木
〔本塁打〕谷内、丸山ランニング(桜)
〔三塁打〕山本(桜)
〔二塁打〕茶木2、高井、奥成2、谷内(桜)

◆桜丘が21安打22得点で翠星・加賀に圧勝。茶木が4安打、谷内と代打丸山にホームラン(丸山はランニングホームラン)が飛び出した。翠星・加賀は2回の攻撃、1死3塁のチャンスも太田のショートゴロの間に、ランナーが突っ込み本塁封殺でチャンスを逃がした。

第2試合 遊学館-金沢

金沢
101 300 000=5
000 000 000=0
遊学館
〔金〕大筆、向井ー尾野
〔遊〕渡邉、川江、井川ー牧野
〔三塁打〕樫見、寺前(金)
〔二塁打〕大筆、森下(金)

◆金沢は初回に樫見の三塁打を皮切りに先制。2点リードで迎えた4回、大筆と朝賀のタイムリーで3点追加し試合を決めた。金沢の先発・大筆は緩急をつけた投球で遊学館打線に的を絞らせない快投。6回からリリーフした向井も力のある速球で0を並べた。左腕2人のリレーで遊学館打線を4安打に抑えて快勝した。遊学館は3番手・井川が好投したが、それに打線が応えられなかった。

30日の試合 3回戦

@石川県立野球場

09:30 星稜ー小松明峰
12:00 金沢商ー泉丘

@金沢市民野球場
09:30 小松市立ー航空石川
12:00 飯田ー金沢市工







-春季大会

関連記事

小松の小川が15奪三振の力投で明倫を破る。金沢、金沢学院、津幡も8強に名乗り 北信越高校野球石川県大会3回戦

第138回北信越地区高校野球石川県大会は1日、2球場で3回戦残り4試合が行われた。県立野球場では小松と金沢、市民野球場では、金沢学院と津幡がそれぞれ勝利してベスト8進出を決めた。小松はエース・小川の力 …

星稜、航空石川が決勝進出。昨年秋以降3度目のライバル対決へ 北信越高校野球石川県大会準決勝

第138回北信越地区高校野球石川県大会は5日、県立野球場で準決勝2試合が行われた。第一試合では星稜、第二試合では、航空石川がそれぞれ勝利して決勝進出を決めた。星稜は好機に畳み掛ける打撃で粘る金沢学院を …

県工の山﨑が完封で大聖寺実を破る。輪島が3安打ながらも石川高専に競り勝つ 北信越高校野球石川県大会1回戦

第138回北信越地区高校野球石川県大会は21日に開幕し、2球場で1回戦6試合が行われた。小松明峰と金沢商がコールド勝ちしたほか、県工、七尾、輪島、金沢西が接戦の末に初戦突破した。22日は3球場で1回戦 …

星稜が2季連続の県制覇。奥川が4安打12Kの完封勝利 北信越高校野球石川県大会決勝

第138回北信越地区高校野球石川県大会は6日、県立野球場で決勝戦が行われた。センバツベスト8校同士の対戦は、星稜が4ー0で航空石川を破り、2季連続37回目の優勝(春は2年ぶり)を決めた。星稜は、今大会 …

飯田、金沢商が接戦を制す 星稜、航空石川はコールド勝ちで8強進出 北信越高校野球石川県大会3回戦

第138回北信越地区高校野球石川県大会は30日、2球場で3回戦4試合が行われた。県立野球場では、星稜、金沢商、市民野球場では、航空石川、飯田がそれぞれ勝利してベスト8進出を決めた。星稜、航空石川は攻め …

アーカイブ