石川県のGOGO野球

石川県の高校野球、中学野球の速報・試合結果

春季大会

金沢市工が小松大谷を破る 星稜、航空石川は快勝で3回戦進出 北信越高校野球石川県大会2回戦

投稿日:2018-04-28 更新日:

第138回北信越地区高校野球石川県大会は28日、3球場で2回戦8試合が行われた。県立野球場では星稜、小松明峰、航空石川、市民野球場では小松市立、飯田、金沢市工、弁慶スタジアムでは泉丘、金沢商がそれぞれ勝利し3回戦に進んだ。この日はセンバツに出場した星稜と航空石川が登場。星稜は、竹谷ー寺沢の完封リレーで寺井に5ー0で勝利。航空石川は4投手の継投で粘る松任を突き放して8ー2で勝利した。小松市立は金沢龍谷にサヨナラ勝ち。金沢市工は接戦の末、小松大谷を破った。29日は3球場で2回戦残り8試合が行われる予定。

28日の試合結果

2回戦

@石川県立野球場

第1試合 星稜ー寺井

寺井
000 000 000=0
300 010 01x=5
星稜
〔寺〕吉田、中田ー依光
〔星〕竹谷、寺沢ー山瀬
〔二塁打〕鯰田、竹谷(星)

◆昨秋優勝校の星稜は、初回5安打の集中打で3点先制したが、その後はヒットが出てもなかなか得点に繋がらなかった。しかし、竹谷、寺沢が2安打の完封リレーで危なげない勝利で初戦突破した。無失策試合の好ゲーム。

第2試合 小松明峰ー二水

小松明峰
000 403 100=8
002 000 101=4
二水
〔小〕菊野、山越ー北野
〔二〕端崎、山田、森ー源
〔二塁打〕徳久、吉田、平岡(小)金谷(二)

◆二水は3回に2点先制するも、小松明峰はすぐさま4得点挙げて逆転。その後も得点を重ねた小松明峰が二水の追い上げを退け3回戦進出。

第3試合 松任ー航空石川

松任
000 000 200=2
105 200 00x=8
航空石川
〔松〕長松ー脇田
〔航〕稲垣、薮下、前田、重吉ー井岡、夏川
〔二塁打〕脇田(松)上田、長谷川(航)

◆センバツ初出場でベスト8の航空石川が松任を相手に貫禄の勝利。序盤で8点を奪ってコールド勝ちも見えた試合だったが、松任の粘りで最終回までもつれた。その松任はコールド負け寸前の7回、代わった前田から4安打2得点でコールド阻止。8回も二死満塁にするものの、あと一本が出なかった。

@金沢市民野球場

第1試合 金沢龍谷ー小松市立

龍谷
000 000 200=2
101 000 001=3x
小松市立
〔龍〕平魯ー紙谷、忠谷
〔小〕丸ー若林
〔二塁打〕渡邊(龍)

◆小松市立が、9回2死満塁から本谷が四球を選んでサヨナラ勝ちした。小松市立の先発・丸は、9安打されながらも、打たせてとる投球で2安打完投。中盤に二併殺するなど、バックも盛り立てた。金沢龍谷は好機に併殺が続いて6回まで無得点だったが、7回に紙谷の二塁打で同点に追いついた。先発の平魯は中盤以降立ち直り、4安打に抑える力投をみせたが、最終回に力尽きた。

第2試合 飯田-錦丘

飯田
004 000 011=6
100 000 000=1
錦丘
〔飯〕室峰、木挽ー干場
〔錦〕諸橋ー松井、後藤
〔二塁打〕直川2、室峰、儀谷(飯)諸橋(錦)

◆飯田が先発全員の15安打を放ち錦丘に快勝した。飯田の室峰は、初回に3安打されて1点を失うが、2回以降は直球に威力が出てきて散発の2安打に抑えた。9回はエース・木挽が登板して1安打されたが無失点に抑えた。錦丘は4番・貞廣が3安打するなど好機を作ったが、2回以降は二併殺などで得点できなかった。

第3試合 小松大谷ー金沢市工

小松大谷
010 000 001=2
200 000 01X=3
金沢市工
〔小〕大谷ー中西
〔金〕堀田ー山田
〔三塁打〕小滝(小)
〔二塁打〕戸澤2(小)

◆注目校同士の好カードは金沢市工が終盤に追加点を挙げて逃げ切った。両エースの先発で始まった試合は序盤は打ち合いの展開。金沢市工は、初回に3安打で2点を先制すると、小松大谷も2回に戸澤の二塁打と中西の犠牲フライで1点を返す。3回以降は両投手が立ち直り投手戦に。小松大谷のエース・大谷は、自慢の速球で踏ん張り味方の援護を待つが、8回に制球が乱れてノーヒットで1点を奪われた。小松大谷は9回、1点を返す粘りをみせたがあと一歩及ばなかった。最後はこの日3つ目の牽制死で試合終了。金沢市工の堀田は8安打されながらも要所を締めて2失点完投。

@弁慶スタジアム

第1試合 泉丘-羽咋

泉丘
201 100 101=6
002 030 000=5
羽咋
〔泉〕村、松木、海口ー西尾、中林
〔羽〕上島ー桶谷

第2試合 金沢西-金沢商

金沢商
130 000 000=4
100 000 001=2
金沢西
〔商〕惣田ー木越
〔西〕北ー中條
〔二塁打〕大島、小寺、松本、弓波(商)長尾、洞庭(西)

29日の試合 2回戦

@石川県立野球場
09:00 小松-鵬学園
11:30 野々市明倫-鶴来
14:00 穴水ー金沢学院

@金沢市民野球場
09:00 北陸学院-津幡
11:30 輪島-七尾
14:00 県工ー鹿西

@弁慶スタジアム
09:30 翠星・加賀-桜丘
12:00 遊学館-金沢







-春季大会

関連記事

飯田、金沢商が接戦を制す 星稜、航空石川はコールド勝ちで8強進出 北信越高校野球石川県大会3回戦

第138回北信越地区高校野球石川県大会は30日、2球場で3回戦4試合が行われた。県立野球場では、星稜、金沢商、市民野球場では、航空石川、飯田がそれぞれ勝利してベスト8進出を決めた。星稜、航空石川は攻め …

金沢が大筆、向井の完封リレーで遊学館を破る 小松、金沢学院も3回戦進出 北信越高校野球石川県大会2回戦

第138回北信越地区高校野球石川県大会は29日、3球場で2回戦残り8試合が行われた。県立野球場では小松、野々市明倫、金沢学院、市民野球場では、津幡、七尾、県工、弁慶スタジアムでは桜丘、金沢がそれぞれ勝 …

星稜・金沢学院・金沢・航空石川の私学勢が4強進出で北信越切符 北信越高校野球石川県大会準々決勝

第138回北信越地区高校野球石川県大会は3日、2球場で準々決勝2試合が行われた。県立野球場では星稜と金沢学院、市民野球場では航空石川と金沢がそれぞれ勝利してベスト4進出を決めた。星稜は序盤1点差まで詰 …

鶴来、野々市明倫、金沢市工がサヨナラ勝ちで初戦突破。金沢、小松大谷はコールド発進 北信越高校野球石川県大会1回戦

第138回北信越地区高校野球石川県大会は22日、3球場で1回戦9試合が行われた。県立野球場では、鹿西が国際高専にコールド勝ちしたほか、小松市立、金沢龍谷が勝利した。市民野球場では、金沢市工が延長の末に …

星稜が2季連続の県制覇。奥川が4安打12Kの完封勝利 北信越高校野球石川県大会決勝

第138回北信越地区高校野球石川県大会は6日、県立野球場で決勝戦が行われた。センバツベスト8校同士の対戦は、星稜が4ー0で航空石川を破り、2季連続37回目の優勝(春は2年ぶり)を決めた。星稜は、今大会 …

アーカイブ