春季大会

鶴来、野々市明倫、金沢市工がサヨナラ勝ちで初戦突破。金沢、小松大谷はコールド発進 北信越高校野球石川県大会1回戦

投稿日:2018-04-22 更新日:

第138回北信越地区高校野球石川県大会は22日、3球場で1回戦9試合が行われた。県立野球場では、鹿西が国際高専にコールド勝ちしたほか、小松市立、金沢龍谷が勝利した。市民野球場では、金沢市工が延長の末に七尾東雲を破った他、小松大谷と金沢がコールド勝ち。弁慶スタジアムでは、遊学館が小松工を破った他、鶴来と野々市明倫がサヨナラ勝ちで勝利した。28日は3球場で2回戦8試合が行われる予定。

22日の試合結果

1回戦

@石川県立野球場

第1試合 国際高専ー鹿西

国際高専
000 000 0=0
015 003 X=9
鹿西
=7回コールド=
〔国〕渡部、坂西ー室、渡部
〔鹿〕直江、服部
〔三塁打〕服部(鹿)
〔二塁打〕山本(国)服部、東度(鹿)

第2試合 辰巳丘・向陽・内灘ー小松市立

小松市立
013 000 000=4
000 110 010=3
辰巳丘・向陽・内灘
〔小市立〕丸ー若林
〔辰向内〕高田(向)ー野澤(向)
〔本塁打〕久津礼(辰)
〔二塁打〕田中、若林(小)

◆小松市立と辰巳丘・向陽・内灘連合(以下、連合)の一戦は、小松市立が序盤のリードをエース・丸の粘りの投球で守り抜き初戦を飾った。連合は久津礼の本塁打や野澤の適時打で1点差まで詰め寄る奮闘を見せたが及ばなかった。

第3試合 金沢龍谷ー能登

金沢龍谷
001 002 303=9
000 000 010=1
能登
〔龍〕平魯、木下ー紙谷
〔能〕運上、前田ー山本
〔二塁打〕梶、前田(能)

◆金沢龍谷は先制、中押し、ダメ押しと得点を重ね9得点を奪い圧勝。能登は2回の攻撃で1死二、三塁からスクイズ失敗の併殺打で先制のチャンスを逃した。

@金沢市民野球場

第1試合 金沢市工ー七尾東雲

七尾東雲
300 000 200 00=5
002 020 001 01=6x
金市立工
=延長11回=
〔七〕木津ー本正
〔金〕竹内、水野、堀田ー山田
〔三塁打〕小林(金)
〔二塁打〕本正2、高柳(七)廣瀬(金)

第2試合 宝達-小松大谷

宝達
000 01=1
338 3X=17
小松大谷
=5回コールド=
〔宝〕出島、寺下ー辻森
〔小〕横濱、松本ー中西
〔三塁打〕小滝、佐倉、中西(小)
〔二塁打〕小滝、横濱(小)

◆小松大谷は序盤から猛攻をみせ、19安打で17得点。宝達は5回に1点を挙げて意地をみせたが5回コールド。

第3試合 大聖寺ー金沢

大聖寺
000 000=0
040 402=10
金沢
=6回コールド=
〔大〕三輪、北村悠ー川畑
〔金〕大筆、向井ー尾野
〔二塁打〕森下、樫見、大筆(金)

◆金沢は2回に大筆のタイムリーで先制。さらに樫見の3点三塁打で4点リード。その後も着実に加点して10得点を挙げコールド勝ち。金沢のエース・大筆は4回までパーフェクトピッチング。打っても4安打の大活躍をみせた。6回から向井が登板して無失点に抑えた。

@弁慶スタジアム

第1試合 遊学館-小松工

小松工
000 001 000=1
000 131 10X=6
遊学館
〔小〕岡嶋、蔦ー北本
〔遊〕井川、渡邉ー牧野
〔本塁打〕井川(遊)蔦(小)
〔三塁打〕西屋(遊)
〔二塁打〕牧野、伊藤、橋場(遊)

◆遊学館は先発・井川が散発4安打1失点の好投で小松工打線を封じた。その井川は1点リードの5回にランナー2人おいてレフトへ3ランを放ち、自らのバットで試合を決めた。小松工は蔦がホームランを含む3安打とひとり気を吐くが、このホームランの1点のみで打線は沈黙。

第2試合 鶴来-金大附

金大附
200 100 000=3
010 001 011=4x
鶴来
〔金〕中田、川口ー岡田
〔鶴〕山内ー林
〔二塁打〕盛永(金)畑(鶴)

◆金大附属が初回に鶴来のエース山内を攻めて、野選と川口のタイムリーで2点を先制。4回にもスクイズで1点を追加した金大附は前半有利に試合を進める。5回まで1安打1点と金大附の中田に抑えられていた鶴来だが、6回に永吉のタイムリーで1点返すと、8回にも1点を追加して同点にする。9回裏、2死三塁から源がサヨナラタイムリーを放ち、鶴来が接戦をものにした。金大附は前半2回の満塁のチャンスをものに出来なかった事が悔やまれる。

第3試合 門前ー野々市明倫

門前
000 400 030=7
050 002 001=8x
野々市明倫
〔門〕道田、端ー田川
〔野〕橋村、宮川ー吉本
〔本塁打〕古木(野)
〔二塁打〕山本、端、木場(門)古木(野)

◆2回裏、明倫の古木がレフトへ先制ホームランを放つと、その後も門前のエース・道田を攻めて満塁とし、2つの押し出しや吉本の犠牲フライ等で5点を先制する。門前も4回、端のタイムリーツーベース等で4点を返えして1点差とするが、明倫は6回、代打・沢田と北山のタイムリーで突き放す。粘る門前は8回、木場のタイムリーツーベースと登、沖泙のタイムリーで3点を取り試合を振り出しに戻す。同点で迎えた9回裏、明倫の古木がこの日4本目のヒットでチャンスを作ると、濱崎がセンターにタイムリーを放ち野々市明倫がサヨナラ勝ちで二回戦に駒を進めた。

28日の試合 2回戦

@石川県立野球場
09:00 星稜-寺井
11:30 小松明峰-二水
14:00 松任ー航空石川

@金沢市民野球場
09:00 金沢龍谷-小松市立
11:30 飯田-錦丘
14:00 小松大谷ー金市工

@弁慶スタジアム
09:30 泉丘-羽咋
12:00 金沢西-金沢商







-春季大会

関連記事

第138回北信越地区高校野球石川県大会(春季)

開催日:4月21日(土)〜5月6日(日) 抽選日:4月13日(金) 会場:石川県立野球場、金沢市民野球場、弁慶スタジアム 1回戦 4月21日(土) @県立 大聖寺実 000 000 000=0 000 …

小松の小川が15奪三振の力投で明倫を破る。金沢、金沢学院、津幡も8強に名乗り 北信越高校野球石川県大会3回戦

第138回北信越地区高校野球石川県大会は1日、2球場で3回戦残り4試合が行われた。県立野球場では小松と金沢、市民野球場では、金沢学院と津幡がそれぞれ勝利してベスト8進出を決めた。小松はエース・小川の力 …

飯田、金沢商が接戦を制す 星稜、航空石川はコールド勝ちで8強進出 北信越高校野球石川県大会3回戦

第138回北信越地区高校野球石川県大会は30日、2球場で3回戦4試合が行われた。県立野球場では、星稜、金沢商、市民野球場では、航空石川、飯田がそれぞれ勝利してベスト8進出を決めた。星稜、航空石川は攻め …

県工の山﨑が完封で大聖寺実を破る。輪島が3安打ながらも石川高専に競り勝つ 北信越高校野球石川県大会1回戦

第138回北信越地区高校野球石川県大会は21日に開幕し、2球場で1回戦6試合が行われた。小松明峰と金沢商がコールド勝ちしたほか、県工、七尾、輪島、金沢西が接戦の末に初戦突破した。22日は3球場で1回戦 …

星稜が2季連続の県制覇。奥川が4安打12Kの完封勝利 北信越高校野球石川県大会決勝

第138回北信越地区高校野球石川県大会は6日、県立野球場で決勝戦が行われた。センバツベスト8校同士の対戦は、星稜が4ー0で航空石川を破り、2季連続37回目の優勝(春は2年ぶり)を決めた。星稜は、今大会 …

アーカイブ