甲子園春

星稜が延長10回、奥川のサヨナラ打で近江を破りベスト8進出 第90回記念選抜高校野球大会3回戦

投稿日:

第90回選抜高校野球大会は大会9日目の31日、第4試合で北信越地区代表の星稜が関西地区代表の近江と対戦した。星稜は、3点リードされて迎えた6回、3連打でと犠牲フライで同点に追いつき、試合は延長戦へ。
延長10回、星稜は6回から登板した奥川が自らタイムリーを放ち、サヨナラで勝利した。

星稜は、1995年以来23年ぶりのベスト8進出。航空石川に続き、石川県から2校ベスト8に進出した。次は石川県勢として初の4強を目指す。

星稜-近江

【試合終了】◇阪神甲子園球場

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
近江 2 0 0 0 0 1 0 0 0 0 3
星稜 0 0 0 0 0 3 0 0 0 1x 4x
延長10回
〔近〕林、金城ー有馬
〔星〕竹谷、奥川ー山瀬
〔三塁打〕木村(近)
〔二塁打〕住谷(近)南保2(星)

戦評

星稜の先発・竹谷は初回に4安打を浴びて2点を先制される。初戦無失策だった守備にもミスが出るなど、序盤は完全に近江ペース。初回に守りのタイムを2回使うなど苦労して近江の攻撃をしのいだ。竹谷は追い込んでからの球が今ひとつの苦しい投球ながら近江打線を抑えていくが、6回についに3点目を許して奥川に交代した。

3点リードされた6回、ようやく星稜の反撃が始まった。竹谷、南保、奥川の三連打で2点を返し1死後、佐々井の犠牲フライで試合をふりだしに戻した。

8回に1死三塁の好機を作ったがスクイズ失敗で勝ち越しならず、試合は延長戦へ。

10回裏、星稜は2死から好調の南保がレフト前に今日3本目ヒットで出塁すると、奥川が左中間へサヨナラタイムリーを放ち、昨日の航空石川に続き劇的な勝利でベスト8進出を決めた。
サヨナラヒットを放った奥川の涙が厳しい戦いを物語っていた。

次は大会10日目の第4試合で、東海地区代表の三重と準々決勝を戦う。







-甲子園春

関連記事

第90回記念抜高校野球大会 出場校一覧とチーム成績

出場36校の新チーム以降の成績 校名 都道府県 春出場 夏出場 打率(本) 防御率 評価 駒大苫小牧 北海道 4 7 .369(1) 2.69 C 花巻東 岩手 3 8 .342(2) 2.40 B …

航空石川が10得点でセンバツ初勝利 第90回記念選抜高校野球大会2回戦

第90回選抜高校野球大会は大会2日目の24日、1回戦1試合と2回戦2試合が行われた。第3試合では、北信越地区代表の航空石川が21世紀枠出場の膳所と対戦。航空石川は中盤以降得点を重ねて10得点をあげて快 …

日本航空石川、星稜がセンバツ出場決定 24年ぶりの県勢W出場 第90回記念選抜高校野球大会

第90回記念選抜高校野球大会(3月23日開幕、甲子園)の選考委員会が26日、大阪市内の毎日新聞本社で開かれ、例年よりも4校多い出場36校が決定。北信越地区からは日本航空石川、星稜、富山商の3校が選ばれ …

星稜、一挙7点の集中打でセンバツ23年ぶり勝利 第90回記念選抜高校野球大会2回戦

第90回選抜高校野球大会は大会7日目の29日、第1試合で北信越地区代表の星稜が九州地区代表の富島と対戦した。星稜は1点リードされた3回、竹谷、鯰田、山瀬などの適時打で一挙7点をあげる猛攻で試合を決めた …

第90回記念選抜高校野球大会 組み合わせ 航空石川は膳所、星稜は富島と対戦が決定

阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で23日に開幕する第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)の組み合わせ抽選会が16日午前9時から、大阪市北 …

アーカイブ