神宮大会

航空石川、静岡を上回る12安打を放つもあと一歩及ばず敗退 神宮大会2回戦

投稿日:

第48回明治神宮野球大会は、12日に明治神宮野球場で2回戦が行われた。高校の部では第2試合で、北信越代表の航空石川が東海代表の静岡と対戦した。航空石川は、静岡の巧い試合運びの前に4ー6で敗退。石川県勢として、2002年の遊学館以来の4強進出はならなかった。
 

2回戦

航空石川-静岡

【試合終了】◇明治神宮野球場

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9
静岡 2 1 0 1 0 2 0 0 0 6
航空石川 0 0 0 0 0 1 0 0 3 4
〔静〕春ー黒岩
〔航〕重吉、大橋ー井岡、夏川
〔二塁打〕黒岩(静)

戦評

初回から静岡の足を使った攻撃で完全に主導権を握られた試合だった。この日先発の重吉は初回から2盗塁でプレッシャーをかけられる。初回に3安打で2点を失うと、2回にも2安打2盗塁で1失点。北信越大会で鮮烈デビューを飾った重吉だったが、まだまだ公式戦経験の少なさからか相手の揺さぶりで動揺したかにみえた立ち上がりだった。

航空石川は4回まで5安打するが、静岡・春投手の巧い投球の前に無得点。春は102キロ〜133キロの間であらゆる球速で投げ込んで、航空石川打線にタイミングを取らせない。

航空石川は、4回から大橋がリリーフするが静岡打線の勢いを止められない。6回にも2点を失い6ー0とリードを広げられた。粘り強い投球が持ち味の大橋だったが、この2点は非常に大きかった。その後、大橋は立ち直り7回、8回を三者凡退、9回も無得点。この日6四死球と苦しんだが、なんとか粘って味方の反撃を待つ。

6回に1点を返した航空石川は、1ー6と5点ビハインドで最終回の攻撃。先頭の小板がこの日3本目のヒットで出塁すると、山岡、夏川も続いて無死満塁。ここで代打・井川が初球をセンター前に運んで2人が還り、4連打で2点を返す。さらに1死一、三塁となって2番・小坂は犠牲フライで1点と2点差。さらにこの日2安打の原田だったが、最後はライトフライで試合終了。最後の最後でようやく航空石川らしい攻撃をみせたが届かなかった。

相手を上回る12安打を放ちながら敗退と強打のチームにありがちな結末。この日は3併殺とチャンスを広げられなかった。2回1死一塁、7回無死一塁、8回1死一塁の場面でそれぞれ併殺打。これまで強打できたチームはこの日も強打を貫いたが長打は無し。好投手・春の前に持ち味を封じられてしまった。

静岡の先制攻撃は見事だったが、航空石川の最後の粘りも北信越王者の意地をみせた好ゲーム。ベスト4進出はならなかったが、期待の1年生・夏川が途中からマスクをかぶり、最終回の反撃でもヒットを放つなど収穫もあった。星稜とともに春のセンバツ大会での活躍が楽しみになってきた。
 

打撃成績

【静岡】打ー安ー点
6 村松 4ー3ー1
9 齋藤來5ー0ー0
2 黒岩 4ー3ー1
5 成瀬 5ー3ー3
8 木下 4ー1ー0
7 小林 5ー0ー0
3 山本 4ー0ー0
1 春  5ー0ー0
4 加茂 2ー1ー0

【航空石川】打ー安ー点
6 中西 5ー1ー0
9 小坂 4ー0ー1
8 原田 4ー2ー0
7 上田 4ー2ー0
5 長谷川4ー1ー1
3 小板 4ー3ー0
R 小松 0ー0ー0
4 山岡 4ー1ー0
2 井岡 2ー0ー0
H 安東 1ー0ー0
2 夏川 1ー1ー0
1 重吉 1ー0ー0
① 大橋 2ー0ー0
H 井川 1ー1ー2
 







-神宮大会

関連記事

神宮大会は10日開幕 航空石川は日大三と対戦

明治神宮野球大会が10日に開幕する。北信越地区代表の航空石川は、10日の第2試合(11時開始予定)で東京代表の日大三と1回戦を戦う。 日大三は2010年に、エース・吉永や畔上、横尾などの大型打線で優勝 …

航空石川、延長10回タイブレークで日大三を破り2回戦進出 神宮大会1回戦

第48回明治神宮野球大会は10日に明治神宮野球場で1回戦が行われ、高校の部2試合、大学の部2試合が行われた。高校の部は第2試合で、北信越代表の航空石川が東京代表の日大三と対戦。延長10回タイブレークの …

第48回 明治神宮野球大会

開催日:11月10日(金)〜15(水) 開会式:11月9日(木)15:15 明治神宮会館 抽選日:10月21日(土) 会場:明治神宮野球場 高校の部 1回戦 11月10日 おかやま山陽 000 100 …

アーカイブ