石川県のGOGO野球

石川県の高校野球、中学野球の速報・試合結果

一年生大会

金沢が逆転で星稜を破る、小松大谷は序盤のリードを守りきり決勝進出 一年生大会準決勝

投稿日:


第25回一年生大会は、4日に石川県立野球場で準決勝2試合が行われた。 第1試合では、金沢が星稜に3ー1で勝利。第2試合は、小松大谷が鵬学園に5ー1で勝利し、それぞれ明日の決勝進出を決めた。決勝は5日午前9時30分から石川県立野球場で行われる。

準決勝

金沢-星稜

◇県立球場 第1試合

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9
星稜 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
金沢 0 0 0 2 1 0 0 0 X 3
〔星〕寺沢、芳賀-鈴木
〔金〕東又、辻本-尾野

 
<戦評>
星稜が初回に岡田の適時打で先制したが、金沢は4回、2本のバントヒットと四球で無死満塁とすると、暴投と犠飛で2点を挙げ逆転。さらに金沢は5回、エラーで出塁したランナーが振り逃げで生還し1点追加したところで、雨のため試合は中断。
試合再開後は、星稜の2番手・芳賀がよく投げたが、金沢は東又、辻本のリレーで星稜を4安打に封じて逃げ切った。


金沢の先発・東又


金沢の2番手・辻本


星稜の2番手・芳賀は力強い直球で好投するも打線の援護なく敗退

鵬学園-小松大谷

◇県立球場 第2試合

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9
小松大谷 0 3 1 0 0 0 1 0 0 5
鵬学園 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1
〔小〕山根、松本-中西
〔鵬〕増山、米田-竹中

 
<戦評>
小松大谷は2回、鵬学園の先発・増山を攻め、金子の2点三塁打と横山の適時打で3点を先制すると、3回にも佐倉の適時打で1点を追加した。
鵬学園は3回から登板したエース・米田が好投したが、小松大谷の山根を攻めきれず1点を返すのがやっとだった。小松大谷は、山根が7回1失点の好投で序盤のリードを守りきり決勝へ駒を進めた。
雨の中、両チームの投手はよく投げて最後まで締まったゲームだった。


小松大谷は金子の三塁打で2点先制


鵬学園の米田


小松大谷の山根


7回表、三島の適時打で小松大谷が追加点


小松大谷はリリーフした松本が鵬学園の反撃を封じて試合終了







-一年生大会

関連記事

金沢が小松大谷を破り6年ぶりの優勝 一年生大会決勝

第25回一年生大会は、5日に石川県立野球場で決勝戦が行われ、金沢が小松大谷を6ー4で破り6年ぶりの優勝を決めた。2年連続で決勝戦敗退の金沢だったが3年目で勝利、小松大谷は終盤の追い上げも及ばず、初優勝 …

平成29年度 第25回 石川県高等学校野球一年生大会

抽選日:10月24日(火) 大会期間:10月28日(土)〜11月5日(日) 参加校:各予選の勝者が本大会へ出場(星稜、日本航空石川、金沢学院、小松は予選免除) 一年生大会 組み合わせ 決勝 @県立 金 …

アーカイブ