石川県のGOGO野球

石川県の高校野球、中学野球の速報・試合結果

秋季北信越

延長12回の激闘を制した星稜、危なげない試合運びの航空石川がベスト4進出 北信越高校野球大会2回戦

投稿日:2017-10-15 更新日:

第137回北信越高校野球大会は、15日に2球場で2回戦4試合が行われた。 県営球場の第1試合で、星稜(1位)が北越(新潟3位)に延長12回の末、7ー5で勝利。福井フェニックススタジアムの第2試合で、航空石川(石川2位)が日本文理(新潟1位)に7ー1で勝利。石川県勢から2校がベスト4進出を決めた。準決勝2試合は、21日に福井県営球場で行われる。

2回戦

航空石川-日本文理

【試合終了】◇福井フェニックススタジアム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9
航空石川 0 0 1 0 3 0 3 0 0 7
日本文理 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1
〔航〕大橋-井岡
〔日〕新谷、南-坂井
〔三塁打〕上田(航)
〔二塁打〕山岡、大橋(航)

 
<選評>
航空石川は3回、上田の三塁打で先制すると、5回と7回にも小板のタイムリーなどで3点ずつを取り、強豪の日本文理相手に終始リードして快勝した。
先発の大橋は、県大会の初戦・輪島戦以来の登板だったが、力のあるストレートとキレのあるスライダーで1失点完投。前評判の高かった打撃にたいして、投手力に不安のあった航空石川だったが、1回戦の重吉、今日の大橋が好投したことで隙のないチームに仕上がってきた。いよいよベスト4、あと一つ勝てばほぼセンバツの切符を手にする位置にきた。

9回裏・日本文理

先頭打者の新谷が二塁打
1死後、上野もライト前ヒットで1死一、三塁とするも一走者は盗塁死
代打・佐藤旭は見逃し三振で試合終了

大橋は、強豪日本文理相手に7安打1失点の完投で、2年連続のベスト4進出

7回裏・日本文理

先頭打者の上野がレフト線二塁打を放つも、大橋が後続を抑えて無得点

7回表・航空石川

2死から四死球2つで、一、二塁
小板の左中間二塁打で2点追加
山岡もセンター前タイムリーで1点
この回3点

6回表・航空石川

この回から登板した日本文理・南が三者凡退

5回裏・日本文理

2死満塁からワイルドピッチで1点

5回表・航空石川

大橋の二塁打と送りバントで1死三塁


的場のレフト前ヒットで1点追加
的場の盗塁で1死二塁
2死二塁から上田のライト前ヒットで1点
死球で2死一、二塁から小板のセンター前ヒットで1点
この回3点

3回表・航空石川

4番・上田のセンターオーバー三塁打で1点先制

1回終了

日本文理の先発・新谷


航空石川の先発・大橋

スタメン

【航空石川】
6中西 (1年=右)
8的場 (2年=左)
9原田 (2年=右)
7上田 (2年=左)
5長谷川(2年=右)
3小板 (2年=左)
4山岡 (2年=右)
2井岡 (2年=右)
1大橋 (2年=右)

【日本文理】
4米山(2年=右)
6長坂(1年=右)
8先川(2年=右)
2坂井(2年=右)
1新谷(2年=左)
3相場(2年=右)
9上野(2年=右)
7堀口(2年=右)
5藤石(2年=右)

星稜-北越

【試合終了】◇福井県営球場

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
星稜 1 0 0 2 0 0 0 1 0 0 1 2 7
北越 0 1 0 0 0 0 0 2 1 0 1 0 5
〔星〕奥川、河村、山口、佐藤-山瀬
〔北〕幸田、大野、片桐-堀口
〔二塁打〕福本、河井(星)大橋、小林健、古山(北)

 
<選評>
最後までもつれた試合は、延長12回でようやく決着した。1-1の同点で迎えた4回、山瀬の犠牲フライと奥川のタイムリーで3-1と優位に試合を進める。8回にダメ押しとなる1点を追加して、逃げ切りかと思われたが、8回に1点差に迫られると、9回2死から同点とされて、試合は延長戦へ。
延長12回に、南保のタイムリーで2点勝ち越した星稜がなんとか北越を振り切った。
この日は連投となる奥川が好投していたが、5回から河村に継投。その河村が終盤に捕まり試合はもつれたが、河村がサヨナラのピンチを凌ぎ、その後も山口、佐藤と繋いで苦しいゲームをものにした。

12回裏・北越

この回から登板した山口が、2本のヒットなどで2死二、三塁としたところで、ピッチャー佐藤に交代
最後の打者を三振に仕留めて試合終了
星稜ベスト4進出

12回表・星稜

1死二、三塁から南保の2点タイムリーで勝ち越し

11回裏・北越

2死から小林健のタイムリーで再び同点

11回表・星稜

2死一、二塁から河村のタイムリーで勝ち越し

9回裏・北越

2死三塁からワイルドピッチで同点、延長へ

9回表・星稜

1死満塁のチャンス活かせず無得点

8回裏・北越

2死から小林健の二塁打と代打・小川のヒットで1点
さらに2死から代打・古山の二塁打で1点
さらに2死満塁とするが三振でこの回2点

8回表・星稜

代打・佐々井のヒットから鯰田が犠牲フライで4点目

5回裏・北越

星稜はピッチャー河村に交代
2死から死球とヒットで一、二塁とするも無得点

4回表・星稜

河井の二塁打などで、1死一、三塁
山瀬の犠牲フライで河井が生還
さらに2死二塁から奥川タイムリーでこの回2点

2回裏・北越

大橋の二塁打と小林健のヒットで2死一、三塁
ダブルスチールで三塁ランナー還り同点

2回表・星稜

宮島、鯰田にヒットが出るも無得点

北越の先発・幸田

1回裏・北越

連投の奥川は三者連続三振のスタート

1回表・星稜

東海林のヒットと福本のタイムリー二塁打で1点先制

スタメン

【星稜】
5南保 (2年=左)
6東海林(1年=左)
3福本 (1年=右)
9竹谷 (2年=左)
4河井 (2年=右)
7宮村 (2年=左)
8鯰田 (2年=左)
2山瀬 (1年=右)
1奥川 (1年=右)

【北越】
8星野 (1年=右)
7小池 (1年=右)
9阿部 (2年=左)
2堀口 (2年=右)
6大橋 (1年=右)
4小林健(1年=右)
5宮島 (2年=左)
3大内 (2年=右)
1幸田 (1年=左)

その他の試合結果

<福井県営球場>
富山国際大付属
001 001 000=2
000 000 000=0
松商学園
〔富〕北山ー竹内
〔松〕直江ー大和久

<福井フェニックススタジアム>
富山商
000 110 040=6
010 000 000=1
坂井
〔富〕沢田ー山本
〔坂〕嶋田、帰山慎ー石川

21日の予定(2回戦)

<福井県営球場>
富山商(10:00)航空石川
星稜(12:30)富山国際大付属
 







-秋季北信越

関連記事

北信越大会決勝は26日に再度順延 航空石川ー星稜

25日に延期された第137回北信越地区高校野球大会は、雨の為さらに順延して26日午後1時から福井県営球場で行われる。 石川県大会決勝と同じく、航空石川と星稜が対戦し、勝者は来月10日からの明治神宮大会 …

コラム:過去の北信越大会(秋季)の成績 県別センバツ出場回数

来年のセンバツ高校野球の重要な選考条件となる秋季北信越大会は、いよいよ13日に開幕する。石川県からは2011年に金沢高校がセンバツ高校野球に出場して以来、6年間出場していないが、来年は北信越地区から3 …

星稜、航空石川が1年生投手の完封勝利で2回戦進出、金沢学院は惜しくも敗退 北信越高校野球大会1回戦

来春のセンバツ高校野球出場の重要な資料となる第137回北信越高校野球大会が13日に福井県で開幕し、14日に3球場で1回戦8試合が行われた。 県営球場の第2試合で、星稜(1位)が、北陸(福井4位)に1ー …

2017年 秋季北信越大会 出場16チーム紹介

福井県 石川県 富山県 新潟県 長野県 福井県 金津(福井1位) 出場回数:初出場 チーム紹介:打線隙なく勝負強さ(福井新聞) 県大会のスコア: 1回戦: ◯4ー3福井高専(延長10回) 2回戦: ◯ …

航空石川が15安打10点の猛攻と3投手の完封リレーで北信越大会初優勝! 北信越大会決勝

第137回北信越高校野球大会は、26日に福井県営球場で決勝戦が行われた。石川県大会決勝の再戦となった試合は、航空石川(石川2位)が星稜(石川1位)を10ー0で圧倒し初優勝を決めた。航空石川は、来月11 …

アーカイブ