コラム 秋季北信越

コラム:過去の北信越大会(秋季)の成績 県別センバツ出場回数

投稿日:2017-10-12 更新日:


来年のセンバツ高校野球の重要な選考条件となる秋季北信越大会は、いよいよ13日に開幕する。石川県からは2011年に金沢高校がセンバツ高校野球に出場して以来、6年間出場していないが、来年は北信越地区から3校が出場できるとあって期待が高まる。近年は福井、長野が強いというイメージだが、過去の優勝・準優勝チームを県別に集計してみた。

2001年〜2016年の秋季北信越大会成績
1位 2位 合計
福井 7 5 12
長野 1 5 6
新潟 3 2 5
富山 2 3 5
石川 3 1 4

福井県が圧倒的な強さをみせている。過去16年のうち、延べ12チーム(2007年にベスト4で選出された敦賀気比を入れると13チーム)がセンバツ高校野球へ出場している。長野も福井同様に強いイメージがあったが、意外にも優勝回数は1回と、5県中では最も低い。しかし、長野は準優勝回数が5回と福井に並んで最多で、優勝・準優勝合わせた回数は6回と5県中2位の成績。それでも福井の12回とは大差をつけられており、福井の圧倒的な強さが伺える。長野の次は新潟、富山が合計5回で続き、石川は合計4回と最も少ない。
過去の北信越大会の成績

注1:2002年は福井商が準優勝したが、センバツに選ばれたのは優勝した遊学館に破れた福井(現:工大福井)だった。波乱の選考だったが、これ以降は優勝・準優勝が確実に選出されている。
注2:21世紀枠での出場は考慮していない。
ここ10年(2007〜2016年)の秋季北信越大会成績
1位 2位 合計
福井 5 3 8
長野 1 4 5
新潟 2 1 3
富山 1 2 3
石川 1 0 1

ここ10年でみても、やはり福井の強さが際立つ。優勝5回、準優勝3回の合計8回。ここ10年で延べ8チームが甲子園に出場している。長野は準優勝回数が4回と最多。1回の優勝と合わせて計5回と10年で延べ5チームが甲子園に出場していることになる。ここでも優勝の福井、準優勝の長野という構図がみられる。新潟、富山は10年で3チーム、石川は10年で1チームという成績。

来年、福井県で開催される国体。そのプレ国体となる今大会は、前述のとおり近年北信越を引っ張ってきた福井県が舞台となる。ここから石川県勢が巻き返すためには、ここで宿敵を叩き、星稜・航空石川・金沢学院には是が非でもセンバツへの切符を勝ち取ってきてほしい。その実力は十分にある。







-コラム, 秋季北信越

関連記事

第133回 北信越地区高校野球大会(秋季)

開催日:10月10日(土)〜10月18日(日) 会場:富山市民球場、魚津桃山運動公園野球場、富山県営野球場 組み合わせ 決勝 10月18日 @富山市民 工大福井(福井2位) 010 000 000=1 …

航空石川は中盤の猛打で逆転勝利、星稜は圧巻のコールドでセンバツ当確 北信越大会準決勝

第137回北信越高校野球大会は、21日に福井県営球場で準決勝2試合が行われた。 第1試合では、航空石川(石川2位)が富山商(富山1位)に7ー2で勝利。第2試合は、星稜(石川1位)が富山国際大付属(富山 …

コラム:高校野球での高校選び

秋の北信越大会も終わり、県内での大会は現在行われている1年生大会だけとなりました。この時期になると、中学3年生とその保護者は高校選びに頭を悩ませる頃だと思います。1年生大会を見て参考にする子も多いかも …

北信越大会決勝は26日に再度順延 航空石川ー星稜

25日に延期された第137回北信越地区高校野球大会は、雨の為さらに順延して26日午後1時から福井県営球場で行われる。 石川県大会決勝と同じく、航空石川と星稜が対戦し、勝者は来月10日からの明治神宮大会 …

航空石川が15安打10点の猛攻と3投手の完封リレーで北信越大会初優勝! 北信越大会決勝

第137回北信越高校野球大会は、26日に福井県営球場で決勝戦が行われた。石川県大会決勝の再戦となった試合は、航空石川(石川2位)が星稜(石川1位)を10ー0で圧倒し初優勝を決めた。航空石川は、来月11 …

アーカイブ